今流行りのインプラント

 

歯科でいうインプラントとは、歯に埋め込む人工歯根のことです。

 

インプラントを行うことで、
歯の見た目を良くし、違和感なく自分の歯と同じ感覚で噛んだり食事ができます。

 

歯を抜いた・抜けた方に人気の治療方法です。

 

ただしかなりの高額で、デメリットもあるし、先生の高度な技術も必要なので、良く考えて失敗しないようにしましょう!


デメリット

 

インプラントは高度な治療法なので失敗例やトラブルがあります。
事前に先生の技術やインプラント手術の実績など調べましょう。

 

失敗例として、
血管や神経を損傷してしまい、麻痺や感覚異常などがあらわれたりします。

 

他にもたくさんの失敗事例があります。

インプラント治療の流れと期間

 

  1. 検査と治療計画の相談
  2. 手術1回目

    ↓約3ヶ月以上あける

  3. 手術2回目

    ↓約1ヶ月あける

  4. 人工歯をかぶせて終了

 

一般的にインプラントの治療期間はかなり長く、半年ほどかかります。

 

それは手術を2回に分けて行うためと、その間の定着期間に時間がかかるからです。